アパレル業界への就職や転職活動では、面接時の服装で悩む方が特に多いようです。

アパレル業界とはいっても接客ではない事務職での応募であれば普通にスーツで面接に臨むのが無難ですが、接客であったりデザインに関係する部署での面接はその人のセンスも見られますので服装選びには慎重になるべきです。

また、上から下まで面接を受けるブランドの服でまとめたほうがいいという意見もありますが、いくつかの会社を受ける場合、金銭的な問題もありますのでそこまでしなくてもいいとは思います。清潔感が感じられて、自分に合ったセンスの良さがアピールできればいいのではないかと思います。

ただ、会社やブランドによって見るポイントなども違ってきますから事前調査も必要です。一番確実なのは、アパレル専門の人材紹介会社に登録して人材紹介として就職・転職活動をすることです。

アパレル専門の人材紹介会社では、それぞれの会社の内部事情もよく知っていますから、その会社特有の面接での服装や対応方法などの細やかなアドバイスもしてもらえます。また、人気ブランドの求人はブランドイメージを守るためこうした人材紹介サイトを通してのみ求人を行う非公開求人を行っている会社もありますから、そういった求人に巡り合えるチャンスもあります。

なお、人材紹介会社の利用料は無料です。人材紹介会社は法律で求職者から手数料を取ってはいけないので安心して利用できます。

有名ブランドの求人が多い
クリーデンスは転職・求人サービス業界大手のインテリジェンスグループのアパレル専門の求人サイトです。

ファッション業界の有名ブランドの未公開求人情報を多数握っているので、一般の求人情報には出てこないあこがれの会社の求人もあるかも!ラルフローレン、snidel, TOMORROWLAND, ZARA, DEUXIEME CLASSE, IENA ...etc.

また、クリーデンスは転職に不安の多い方にお勧めです。特に初めての就職や転職は心配が付き物ですがキャリアコーディネーターが一対一でサポートしてくれるため安心です。
急成長中の転職支援サービス!
ファッショーネは、渋谷ヒカリエに本社を置く急成長中のレバレジーズ株式会社が運営する転職・求人サービスアパレル専門で担当者もアパレル業界に精通しているため相談がストレートにできます。また、レバレジーズの人材紹介のコンセプトは「一人ひとりが人生の主役」。一人ひとりの人生に関わる転職を誠実にサポートする会社です。

ファッショーネの取り扱っている職種は、ショップスタッフ・店長・営業・デザイナー・パタンナー・生産管理・MD・バイヤー・プレス。また主な取扱ブランドは、JOURNAL STANDARD、AMERICAN RAGCIE, URABAN RESEARCH, mortinique, ANAYI, IENA, LANVIN, carlife など。その他200社以上の中から相談者の希望に合ったブランド、職種を紹介できます。

なお、転職支援サービスはもちろん無料です。転職に至らなくても大丈夫です。現在の職場での悩み相談からでもいいと思います。実際に転職した方がいいかそれとももう少しいまの職場で頑張ったほうがいいのか、専任のコンサルタントが親身にあなたの相談に応えてくれます。
未経験がチャレンジしやすい
アパレル派遣ナビの最大の特徴はアパレル未経験の方にもアパレル業界にチャレンジしやすい環境を作っているところ。サイトに掲載されているお役立ちコンテンツなどでアパレル業界のイメージがつかめると思います。

掲載されている求人情報には初心者マークも多いので自分の経験に合わせて、求人情報に応募することが出来ます。また「アパレル派遣ナビ」は基本的に派遣のお仕事ですが姉妹サイトには「アパレル転職なび」もあります。



サブコンテンツ

このページの先頭へ